検定実施概要
■出題範囲

歴史、機能、地位、航空会社、公共交通機関、貨物、エコ等、成田空港に関係すること全般と、航空科学博物館、空港周辺名所や特産品に関すること。

■出題形式

四者択一、三者択一問題 70問程度

■合格基準

70%以上の正解をもって合格とします。

■受験資格

制限はありません

■表彰・認定証の紹介

合格者中、最高得点者をチャンピオンとし、盾と賞状を授与します。
また、90点以上にゴールド、80点以上にシルバー、70点以上にブロンズのカード型認定証と賞状を授与します。

■合格者への特典
合格者には、空港内協力店舗(レストラン・ショップ)や駐車場の料金割引きなどの特典があります。
■実施概要
  • 試験日 2017年9月17日(日)
  • 試験開始時間 13時30分(制限時間60分)
    試験開始時間前に10分程度、受験上の注意説明があります。
  • 空港周辺ツアー(参加自由・無料)
    出発時間 14時45分(所要時間150分)
    飛行機を間近でご覧頂いたあと、航空科学博物館にご案内します。
    また、空港周辺ツアーにお申込みいただいた方の中から抽選で「ハンガー見学」等にご案内します。
    ※ハンガー見学等に当選された方は、飛行機を間近でご覧いただくツアー、航空科学博物館には参りません。
■試験会場
 成田市成田空港内
■受験料
2,050円
■結果発表
受検者全員に検定の結果通知を郵送します。合格者は受験番号を成田空港力検定ホームページに掲載します。
※合否・採点・試験問題に関するお問い合わせ、異議申し立ては一切お答えできません。
■受験上の注意
  • 受験料納付後の払い戻しはできません。
       ※試験施行が中止の場合のみ返金します。
  • 託児所は用意しておりません。
  • 遅刻した場合、試験開始後30分まで入室可能です。終了時間は定刻どおりとなります。それ以降の入室は認めません。交通機関に大幅な乱れが生じた場合は、検定開始時間を繰り下げることがあります。
  • 受験者用の駐車場は用意しておりませんので、お車等でのご来場の際は、空港内の駐車場をご利用下さい。
  • 喫煙は指定された場所のみ可能です。
  • 試験教室内は飲食できません。
  • 試験中の携帯電話は電源をOFFにして下さい。
    時計としての使用もできません。
  • 解答用紙提出後の再入室はできません。
  • 各自の解答用紙の公表は致しません。
  • 監督官の指示に従わない場合にはその場で失格・退場とする場合があります。
■試験日持参品
  • 受験票
  • 筆記用具(黒鉛筆又はシャープペンシル、消しゴム筆記用具など物品の貸出は致しません。)
  • 時計 ※携帯電話を時計として使用することはできません。
検定のメリット
トップ