NAN NO,101 NEWS-03


第5貨物ビル上屋増築部分供用開始

空港公団では、今後の国際航空貨物の増大に対処するため、第5貨物ビルの増築を進めていましたが、10月1日より供用を開始しました。

 供用開始後は、延床面積約5,900uの増築部分を含め、延床面積が合計で約23,800uとなり、通関済み輸出貨物のビルトアップ作業と搭載までの保管などに使用されます。これにより第5貨物ビルの貨物処理能力は、これまでより年間で約5万トン増加し、既存部分と合わせると最大約19万トンの取扱いが可能となりました。

(向かって写真JAL、奄`NA)
その他のニュース

●平行滑走路の供用早まる!

●米テロの成田への影響

●第5貨物ビル上屋増築部分供用開始

●ハイジャック検査施設増設

●サベナ・ベルギー航空運休
 
●空の日記念行事開催

 

Narita Airport News/ ナリタエアポートニュース
(c)New Tokyo International Airport Promotion Foundation.-2001-