試験風景

JALハンガー見学

NCAハンガー見学 
  
航空科学博物館見学

 

9月17日()、第6回 成田空港力検定“そらけん”を「空の日」・「空の旬間」成田地区記念事業の一環として開催しました。当日は、台風18号が九州地方に接近し荒天にもかかわらず全国各地から158名の受験者が成田空港に集まり“そらけん”に挑みました。
終了後、希望者を対象に行った空港見学バスツアーはJAL・NCAのご協力によるハンガー見学と航空科学博物館の3コースに分かれて実施。ハンガー見学では、間近で見る大きな機体を見上げてシャッターを切る姿や、解説者によるハンガー施設の説明に熱心に耳を傾ける姿が見られました。博物館では、学芸員による航空と気象に因んだ実験教室が行われました。受験者からは「試験が難しかった。」、「試験準備を通じて成田空港の歴史に関心を持った。」「ハンガー見学ができて嬉しかった。」、「毎回チャレンジしています。来年も参加したい。」などの多くの感想をいただきました。“そらけん”を通じて、成田空港を幅広く知っていただく良い機会となり、より身近に感じていただけたものと思います。


 
該当者なし

 
 5名
 
【第6回チャンピオン受賞者のコメント】

大島 啓太郎 様 横浜市在住 男性    正解 62問/全70問 

 この度は、チャンピオンということで、驚きつつも嬉しく感じております。
 空港関係の仕事に縁をいただいて3か月弱ですが、旅客ビルの「フロアガイド」、「成田空港その役割と現状」、「環境報告書」、「NRT GUIDE」等NAA発行の資料の他、(公財)航空科学博物館の友の会会員になり、さらに貴財団発行の「成田空港ハンドブック」「Narita Airport News」(月刊)等にも目を通していたのが、功を奏したものと考えています。
 この検定は、成田空港の歴史と現状を包括的に知るのには最適のものと確信しています。今後の益々の発展を祈念いたします。
 個人的にも、まだまだ知らないことも多くあり、ケアレスミスもありましたので、来年も受験し、ゴールドを目指したいと思っております。
 
 21名

受験者数:  158名
最高得点:  62問/全70問
平均点 :   39問/全70問(正解率55%)

第5回成田空港力検定の様子
トップ