試験風景

JALハンガー見学

NCAハンガー見学 

ANAスカイセンター見学  
  
航空科学博物館での小型ジェットエンジンの試運転を楽しむ参加者

 
 9月25日()第5回 成田空港力検定を「空の日」・「空の旬間」成田地区記念事業の一環として開催しま

した。
当日は、全国各地から153名の受験者が成田空港に集まり「そらけん」に挑みました。

北海道、宮城県、大阪府、岐阜県などの広域から、9歳から90歳までと大変幅広い世代の方々に参加をいただ

き、試験会場は、緊張した空気に包まれる中、受験者は真剣な表情で問題に取り組んでいました。

 試験終了後は、JALおよびNCAハンガー、ANAスカイセンター、さくらの山公園と航空科学博物館の4

コースに分かれ見学バスツアーを開催しました。 ハンガー見学では、目前の航空機の迫力に圧倒されながらも

、さまざまな角度で写真を撮ったり、整備士に専門的な質問をしたりする様子が見られました。スカイセンター

見学では、館内の施設見学やANA検定のほかビジネスクラスデザートの試食を楽しみました。航空科学博物館

では、小型のジェットエンジンの試運転で轟く爆音に、参加者が耳を覆う姿も。普段はなかなか目にできない施

設を訪れた参加者からは、喜びの声をいただきました。



 正解 63問/全70問
1名  中西 様  千葉県在住 49歳 男性

【第5回チャンピオン受賞者のコメント】 


この度は、ゴールド認定と共にチャンピオンという名誉ある称号を頂き感激しています。

受験にあたっては、8月初旬より「成田空港ハンドブック」と「成田空港~その役割と現状~」を何回も読み返しました。

また、最新情報からの出題もあったので毎月発行のNarita Airport Newsにも目を通しておいてよかったです。今回、私に

とってラッキーだったのは、大学生の息子が一緒に受験することになり、親の威厳として息子に負けるわけにいかずモチベ

ーションを保てたことです。ちなみに息子も自己採点では、何とか合格できそうです。

 最後になりますが、今まで当たり前のように発展していると思っていた成田空港が、受験勉強を通して、実は、発展の裏

に地域の方々の理解と関係者の方々のたゆまぬ努力があったことを改めて知ることができ、本当によかったです。

6名
30名

受験者数:  153名
最高得点:  63問/全70問
平均点 :   42問/全70問(正解率60%)

第4回成田空港力検定の様子
トップ