研究発表実績
 振興協会では、航空機騒音および大気質・水質に関しての自主研究を行い、その成果を各学会の
 研究発表会において発表しています。

 過去の研究発表についてご紹介します。(共同研究による発表を含む。)


   令和2年(2020)年
日本騒音制御工学会

 2020年秋季研究発表会

  • 成田空港の運用変更に伴う騒音暴露状況の変化について

   令和元年(2019)年
日本音響学会

 2019年秋季研究発表会

  • 異なる地表面性状における側方減衰の周波数特性比較
日本騒音制御工学会

 2019年秋季研究発表会

  • 航空機騒音を測定する時期に関する検討

   平成30(2018)年
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2018) in Chicago, America 
  • Comparison of Lateral Attenuation at the Four Airports in Japan
日本音響学会

 2018年秋季研究発表会

  • 防音提のある市街地内の空港における側方減衰に関する検討
  • 地表面性状の異なる4空港における側方減衰の差異に関する検討
  • 航空機騒音予測における上空飛行時の側方減衰補正に関する検討
第59回大気環境学会年会
  • 航空機からの有害大気汚染物質排出の検討

   平成29(2017)年
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2017)
  • ・Changes in over-ground lateral attenuation determined from short-term
  •  measurements dependent on topographical conditions
日本音響学会

 2017年秋季研究発表会

  • ・航空機騒音予測時の側方減衰補正-地上伝搬時の空港間の違いについて-
日本騒音制御工学会

 2017年秋季研究発表会

  • ・航空機騒音測定・評価の課題 -適正な測定環境の判断目安について-
     ・航空機騒音測定・評価の課題 -長時間継続する複合的な地上騒音の取扱い-
大気環境学会

 秋季研究発表会

  • LTOモード別運転時間の解析による航空機排ガスの推計精度向上に関する検討(2)


   平成28(2016)年
日本音響学会

 2016年春季研究発表会

  • ・航空機騒音予測時の側方減衰補正-長期観測結果を用いた検討-

 2016年秋季研究発表会

  • ・航空機騒音予測時の側方減衰補正-短期調査結果を用いた検討-
第5回 日米音響学会ジョイントミーティング(5th Joint Meeting ASJ and ASA)
  • Study of lateral attenuation for aircraft noise modeling based on field measurements near the airport
大気環境学会

 秋季研究発表会

  • LTOモード別運転時間の解析による航空機排ガスの推計精度向上に関する検討


   平成27(2015)年
日本騒音制御工学会

 解説記事(騒音制御:第39巻5号)

  • 最近の騒音モニタリング-航空機騒音モニタリングシステムの整備と活用-

 解説記事(騒音制御:第39巻6号)

  • ・計量法検定検査規則改正と計測機器の精度管理 -騒音計の精度管理事例-
日本音響学会

 2015年秋季研究発表会

  • ・騒音計の感度差が測定結果に与える影響-季節による違いに関する考察-
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2015)
  • Effects of measurement quantities in the evaluation of aircraft sound events
   平成26(2014)年
日本騒音制御工学会

 2014年秋季研究発表会

  • 改正された環境基準による航空機騒音の評価に影響を及ぼす要因の検討
  • ・成田空港で長期間観測した空港内地上騒音の実態とLdenへの寄与について
  • ・防災無線定時放送音の長期観測結果を利用した音波伝搬における気象影響の検討
日本音響学会

 2014年秋季研究発表会

  • 騒音計の感度差が航空機騒音測定の不確かさに与える影響に関する考察

 騒音・振動研究会

  • 航空機騒音評価量の信頼性に影響を及ぼす要因の検討
  • ・成田空港における改正環境基準施行後のLden評価の実際
  • ・航空機騒音評価量の信頼性に影響を及ぼす要因の検討-単発騒音算定方法の課題-
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2014)
  • Reliability of aircraft noise evaluation by measurement for comparison with prediction
   平成25(2013)年
日本騒音制御工学会

 2013年春季研究発表会

  • 長期観測結果に基づく航空機騒音レベルの変動と気象条件の関係

 2013年秋季研究発表会

  • 航空機の騒音証明制度と空港周辺で観測される騒音値との関係
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2013)
  • Field experiment on the relationship of engine thrust and aircraft noise during taka-off roll
   平成24(2012)年
日本騒音制御工学会

 平成24(2012)年秋季研究発表会

  • 長時間にわたる航空機地上騒音の測定・評価における課題と影響
  • ・航空機騒音監視システムで長期観測した防災無線定時放送音のレベル変動と気象条件の関係
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2012)
  • Overview of changing noise index and evaluating airport ground noise in Japan
第12回国際音響学会議 WECPAC11(Acoustics2012)
  • Treatment of Auxiliary Power Unit as a ground noise source in airport noise modeling
大気環境学会

 秋季研究発表会

  • 成田空港におけるPM2.5短期測定その2
その他

 一般財団法人日本音響材料協会 機関誌「音響技術」No.161 解説記事

  • ・発生音データ・資料集 5.1 乗り物関連  1)航空機騒音
   平成23(2011)年
日本騒音制御工学会

 平成23(2011)年秋季研究発表会

  • 航空機騒音の単発騒音暴露レベル算定と評価に及ぼす影響
  • ・成田国際空港における地上音を含めた航空機騒音監視システムについて

 解説記事(騒音制御:第34巻1号)

  • ・航空機騒音の測定・評価における飛行場内で発生する騒音の取扱い
日本音響学会

 2011年秋季研究発表会

  • 空港側方地域で観測される航空機地上騒音の評価について
大気環境学会

 第52回大気環境学会年会

  • 成田国際空港におけるPM2.5短期測定
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2011)
  • Improved monitoring system of airport noise including ground noise at Narita Airport
  • ・Survey of the relationship of level fluctuations of outdoor public emergency broadcasting sound
  •  with meteorological conditions using observations of unattended noise monitoring
  • ・The treatment of noise contribution due to aircraft ground activities on an airport noise model
   平成22(2010)年
日本騒音制御工学会

 平成22(2010)年春季研究発表会

  • ・航空機騒音監視システムで長期観測した防災無線定時放送音のレベル変動

 平成22(2010)年秋季研究発表会

  • ・航空機騒音の測定と評価の方法に関する考察
  • ・航空機騒音監視システムで長期観測した防災無線定時放送音の レベル変動と気象条件の関係
日本音響学会

 2010年春季研究発表会

  • ・音環境対策の視点からの空港隣接公園における利用者聞き取り調査

 2010年秋季研究発表会

  • ・航空機地上走行音の予測における地表面減衰に関する検討

 騒音・振動研究会

  • ・航空機騒音監視システムで長期観測した防災無線定時放送音のレベル変動と気象条件との関係
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2010)
  • ・Survey of thrust reversal noise after landing for further noise measures at Narita Airport
   平成21(2009)年
日本騒音制御工学会

 平成21(2009)年秋季研究発表会

  • ・航空機騒音の短期測定に基づく年間平均騒音値の推計
  •  ~平均騒音値と運航機数を用いる方法~
  • 成田空港30年間の航空機騒音の推移と現状

 解説記事(騒音制御:第33巻1号)

  • 成田国際空港における航空機騒音測定結果の一元処理と情報公開

 解説記事(騒音制御:第33巻2号)

  • ・航空機に関するノイズラベリング -航空機騒音証明制度と騒音低減対策の事例-
日本音響学会

 2009年春季研究発表会

  • ・気象や地形の影響を考慮する航空機騒音予測モデル
  •  ―妥当性検討のための再実験による実測値との比較―

 騒音・振動研究会

  • ・気象や地形の影響を考慮する航空機騒音予測モデル
  • ・成田空港における着陸時のリバース騒音の実態
大気環境学会

 創立50周年第50回大気環境学会年会

  • ・成田国際空港における大気常時監視状況について
  • ・成田国際空港における航空機からの大気汚染物質排出量の推計: 機材別の排出係数を用いた算出
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2009)
  • ・Consideration to a new aircraft noise monitoring system at Narita Airport
  • ・Effects of data loss due to background noise contamination and lack of measurements on the monitoring of airport noise
   平成20(2008)年
日本騒音制御工学会

 平成20(2008)年秋季研究発表会

  • ・航空機騒音の短期測定に基づく年間平均騒音値の推計
日本音響学会

 2008年春季研究発表会

  • ・気象や地形の影響を考慮する航空機騒音予測モデル
  •  -地面の過剰減衰の考慮による予測と実測の整合性の向上-

 2008年秋季研究発表会

  • ・気象や地形の影響を考慮する航空機騒音予測モデル
  •  -幾つかの異なる気象条件における予測と実測の整合性の検討-
  • ・長期気象観測結果を利用した屋外騒音伝搬に関する数値解析
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2008)
  • ・Validity of the method of estimating long-term average cumulative aircraft noise exposure
  •  based on repetitive short-term noise measurements
  • ・Effectiveness of a noise-related landing charge system on the reduction of aircraft noise
  •  and gas emission at Narita International Airport
   平成19(2007)年
日本騒音制御工学会

 技術資料(騒音制御:第31巻2号)

  • ・航空機騒音はどう変わったか?-国際空港の事例-
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2007)
  • ・The framework to manage noise issues to promote partnership with the community at Narita Airport
   平成18(2006)年
日本騒音制御工学会

 平成18(2006)年春季研究発表会

  • ・長期観測に基づく航空機騒音と気象条件の関係

 平成18(2006)年秋季研究発表会

  • ・航空機の騒音適合証明制度と成田空港騒音インデックス
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2006)
  • Analysis of the relationship of aircraft noise observations with meteorological conditions based on
  •  long-term continuous noise measurement
  • Effects of extraordinary tonal sounds observed from approaching aircraft on the evaluation of
  •  accumulated sound exposure around the airport
  • Effectiveness of Noise Reduction Hangar for Engine Run-up at Narita International Airport
  • ・New Landing Charge at Narita International Airport
  • ・Developing an aircraft noise prediction model considering ground effects dependent on meteorological conditions
   平成17(2005)年
日本騒音制御工学会

 平成17(2005)年秋季研究発表会

  • 滑走路側方で観測される航空機騒音と気象条件の関係
  •  -雲量や雲高などとの関係に関する考察-
  • ・成田空港における地上騒音監視と騒音対策効果について

 解説記事(騒音制御:第29巻5号)

  • ・航空機騒音の測定方法
日本音響学会

 2005年春季研究発表会

  • 航空機騒音予測時の地面による過剰減衰の評価方法
  •  -上空飛行時の過剰減衰の機種による違い-
  • ・気象を考慮した航空機騒音の予測
  •  -実測との整合性および気象条件の設定方法に関する考察
  • ・航空機騒音常時監視局における暗騒音算出方法の検討

 2005年秋季研究発表会

  • ・着陸機から発生する特異音の実態とその影響

 騒音・振動研究会(N-meeting)

  • ・長期観測に基づく航空機騒音と気象条件の関係
   平成16(2004)年
日本騒音制御工学会

 平成16年秋季研究発表会

  • ・滑走路側方で観測される航空機騒音と気象条件の関係

 技術報告(騒音制御:第28巻4号)

  • ・空港側方における長期間にわたる気象と航空機騒音の関係
日本音響学会

 2004年春季研究発表会

  • ・航空機騒音予測時の地面による過剰減衰の評価方法
  •  -上空飛行時の騒音伝搬における気象条件別の整理-

 2004年秋季研究発表会

  • 航空機騒音予測時の地面による過剰減衰の評価方法
  •  -上空飛行時の騒音伝搬における評価式の改良-
  • ・航空機騒音予測時の地面による過剰減衰の評価方法
  •  ‐エンジン取り付け位置が及ぼす影響‐
  • ・気象条件を考慮したエネルギーベースの航空機騒音予測モデル

 騒音・振動研究会(N-meeting)

  • ・航空機騒音のLden表示について
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2004)
  • ・Evaluation of excess ground attenuation for noise prediction considering meteorological conditions
  • ・Changes of aircraft noise observations under the flight path due to meteorological conditions
  • ・Energy-based aircraft noise prediction model considering meteorological conditions
第18回国際音響学会議(ICA2004)
  • ・Measurement uncertainty of aircraft noise related to microphone height for unattended noise monitoring
   平成15(2003)年
日本騒音制御工学会

 平成15年春季研究発表会

  • 気象条件を考慮した地表面過剰減衰の評価方法

 平成15年秋季研究発表会

  • ・飛行経路下で観測される航空機騒音と気象条件の関係に関する考察
  • 等価騒音レベルに基づく航空機騒音予測の補正要因に関する検討
  •  -対気速度と音源指向性に関する補正-
日本音響学会

 2003年秋季研究発表会

  • 航空機騒音予測時の地面による過剰減衰の評価方法
  •  -エンジン音放射に対する機体影響についての縮尺模型実験による検討-
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2003)
  • ・Evaluation of excess ground attenuation considering meteorological conditions
第8回西太平洋地区音響学会議(WESPAC8)
  • ・Monitoring of airport ground noise and evaluation of noise impact on environment
   平成14(2002)年
日本騒音制御工学会

 平成14年度研究発表会(秋季)

  • ・離陸滑走時の航空機騒音の指向性
日本音響学会

 2002年春季研究発表会

  • 航空機騒音予測時の地面による過剰減衰の評価方法
  •  -INM6.0aの新しい考え方との比較-
  • 航空機騒音予測時の地面による過剰減衰の評価方法
  •  ― 上空飛行時の騒音の伝搬について ―

 2002年秋季研究発表会

  • ・航空機騒音自動監視におけるマイクロホン高さと測定値の不確かさ
  • ・航空機騒音予測時の地面による過剰減衰の評価方法
  •  -受音点の高さによる違い-
  • 航空機騒音予測時の地面による過剰減衰の評価方法
  •  ‐伝搬理論モデルに基づくAir to Ground 伝搬特性の検討‐
   平成13(2001)年
日本音響学会

 2001年春季研究発表会

  • 空港内地上騒音の自動監視と音源同定
  • ・航空機騒音予測時の地面による過剰減衰の評価方法
  •  - 気象の影響に関する考察 -

 2001年秋季研究発表会

  • 航空機騒音の伝搬に及ぼす気象の影響
  • ・航空機騒音予測時の地面による過剰減衰の評価方法
  •  -自衛隊の飛行場の場合-
  • ・航空機騒音予測時の地面による過剰減衰の評価方法
  •  -気象条件の発生頻度を考慮した評価-
  • ・PE法による騒音伝搬と変動の予測
  •  -大気の乱れを考慮した推計値と実測値の比較-
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2001)
  • ・Long-term level fluctuation of airport noise due to meteorological conditions
   平成12(2000)年
日本音響学会

 2000年秋季研究発表会

  • ・航空機騒音予測時の地面による過剰減衰の評価方法に関する考察
  •  -機種の変遷に伴う音源スペクトルの変化がもたらす影響-
国際騒音制御工学会議(INTER-NOISE2000)
  • GROUND NOISE MONITORING SYSTEM AT NARITA AIRPORT AND IDENTIFICATION OF NOISE SOURCES
第7回西太平洋地区音響学会議(WESTPRAC7)
  • ・AIRPORT NOISE FORECAST WITH CONSIDERATION TO NOISE REDUCTION EFFECT BY BANKS AND BARRIERS
▲ページTOPへ